柄にも流行がある振袖はレンタルすることで好きな色と柄が選べる

振袖レンタル

成人式の振袖をレンタルしました

可愛らしい女性

成人式の振袖をレンタルしました。私の振袖はありましたが、着物の柄にも流行があると知人に言われ、以前から冠婚葬祭で積み立てしていた所でレンタルしました。
友人は振袖積み立てをしていてとっくに満期になっていて安心しています。私は積み立てもなく、焦って聞いてみましたが、積み立てしていなくてもレンタルしてくれました。着物を選び、襦袢や帯、小物類はすべてレンタル、肌につける肌着やすそよけ、足袋は頂きました。着物も豊富で迷いましたが、娘の好きな色と柄、雰囲気で決めました。
当日、辻が花を着てるのと聞かれましたが、雰囲気だけです。いろいろ選べるのも楽しみの一つでした。バック、草履、髪飾りは自前ですが、セットもしてくれて、朝早い成人式ですがスムーズに行えました。もう一人の友人は、娘さんが二人いるので購入していました。かなり頑張ったようです。
レンタルは写真込みで10万ほどだったと思います。着た後も返したら終わりです。手軽さ重視と言えます。購入は、呉服屋さんに行くとついつい良い方に目がいきます。気を付けないと高額になってしまします。予算はしっかりと決めていくことが大事であると思います。しかし個性のあるオリジナルな着物を着ることができ、着物の管理やたたみ方等を勉強することもできます。後々、娘さんに教えてあげれます。慌てて決めずに自分に一番合う方法を選ぶと良いと思います。

振袖は買うよりレンタルの方がおすすめ

二十歳の成人式。女性ならば人生一度きりの成人式を、自分好みの自分だけの振袖を着て成人式を迎えたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も成人式を迎えるときは、「自分の成人式はこんな振袖を着て行きたい!」というこだわりが強くありました。そのため、成人式の振袖を選ぶときは、レンタルではなくどうしても自分の振袖が欲しくて、両親にもその意思を伝えていました。両親には「買うのはいいけれどあまり着ないだろうし、それなら別の物買ったら?」と言われたのですが、その時の私は自分だけの着物が欲しいという気持ちでいっぱいでした。
実際に振袖を購入して、成人式当日。私は成人を迎えたことと自分に合った振袖が着れてとても舞い上がっていました。しかし、成人式から数年経った今、成人式以来一度も振袖を着ていません。また結婚をしたら振袖は着れなくなると耳にしますが、現在結婚もしているため余計に着ることがなくなりました。二十歳の時は憧れがあって振袖を購入してしまいましたが、高い金額をだして購入したのに一度しか着てないことを考えるともったいなくて仕方がありませんでした。
振袖のレンタルも様々なデザインのものもありますし、今となってはレンタルをしておけばよかったなと後悔しています。もちろん自分だけの振袖を購入することも素敵なことです。もしも「購入してもあまり着ないかも…」と迷っている方は、レンタルの方がおすすめです。

成人式の時の振袖

成人式に振袖を着てもらいたくて、娘に似合いそうな赤地に花の模様のある振袖を仕立ててもらいました。色の白い娘には赤色の振袖が、とても似合いました。着付けをしてもらい成人式に出席した姿を見に会館まで行きました。久しぶりに会う同級生達と話に花が咲いたみたいです。髪飾りも一揃い用意していたけれど、美容室の飾りを借りて髪を結っています。同級生達も皆綺麗な娘になっています。女性達は思い思いの振袖を着た人が大部分でした。
色もその人その人に、似合った色合いの振袖の人達です。親戚の人達に見てもらい、立派になったね。とか、もう成人式になったの?などと言われながら、恥ずかしそうになれない振袖と草履を履いて、ぎこちない足取りで挨拶をしています。男性達は、袴の人達と、スーツの人達と半々くらいでしょうか?男性達の袴姿も凛々しく立派ですけど…やっぱり、成人式の花形は、女性の振袖姿です。
男性には失礼ですが、ご勘弁ください。現代ではレンタルの振袖の人が多くなってきています。早めに注文しないと気に入った振袖が出回ってしまい、間に合わなくなるようで、今年の成人式が終わると、来年度の振袖の注文が始まるようです。振袖は、友人の結婚式にも着て、花を添えました。


京都の町を歩くには着物をきてお出かけしたいですよね!京都着物レンタルのとことこはご存知ですか?きれいな着物を取り揃えており、あなたのお気に入りの着物をレンタルできるのです!ぜひ京都で困ったときに活用してみることをおすすめします!

ニュース一覧

2016/07/20
レンタルショップに行く前にを更新しました。
2016/07/20
着物はどっちがお得?レンタルと購入を更新しました。
2016/07/20
あなたのセンスの見せどころを更新しました。
2016/07/20
振袖ってどうやって選べばいいの?を更新しました。
TOP