柄にも流行がある振袖はレンタルすることで好きな色と柄が選べる

振袖レンタル

あなたのセンスの見せどころ

「着物って、よく分からない約束事が多くて面倒くさい」、そう考えている方は多いと思います。確かに、正式な場に出るときに着てゆくものに関しては、TPOに合わせたドレスコードが決まっています。例えば「黒留袖には必ず白の半襟をつけるべし」などといった規則があります。
しかし、もっとくだけたカジュアルな着物なら、そんなことはありません。もっと伸び伸びと楽しんでよいのです。誰だって、夏にぬくぬくした羊毛のセーターを着たり、冬に風通しの良い麻のブラウスを着たりはしませんよね?それと同じです。夏にウールや袷(裏地が付いた着物)は着ない、冬に麻や浴衣は着ない、カジュアル着物にお約束事があるとしたら、その程度です。例えば、今は定番となった「夏の着物+日傘」や「袴+編み上げブーツ」という姿、とてもモダンですよね。この組み合わせが生まれたのは、西洋文化が入ってきてからです。「あ、これ素敵!」と思った人が、自分の感覚を信じて伸び伸びと楽しんだからこそ、この着こなしが生まれたのです。だからバッグやアクセサリーだって、着物用に特別なものを揃えなきゃいけない、なんてことはありません。
あなたも、あなたのセンスで着物を取り入れて、ファッションの幅を広げてみませんか。

トピックス

振袖ってどうやって選べばいいの?

人生において振袖を選ぶというのは、たいていの場合は一度でしょう。初めての経験で慣れない着物となれば、どのような基準で選べばいいのか、と迷ってしまうものです。着物は様々な柄があって楽しいものですが、着てみると…

»readmore

あなたのセンスの見せどころ

「着物って、よく分からない約束事が多くて面倒くさい」、そう考えている方は多いと思います。確かに、正式な場に出るときに着てゆくものに関しては、TPOに合わせたドレスコードが決まっています。例えば「黒留袖には必ず白の半…

»readmore

着物はどっちがお得?レンタルと購入

昨今、着物は特別な時に着る衣装になっていると言えますが、何かのお祝いの席で着物を着ていると華やかになって良い、と言われることも多いものです。ではもし着物を着たいと思ったらレンタルと購入、どちらにするのがいいのでしょ…

»readmore

TOP